Training

企業内トレーニングとは?

Ruby/Rails開発速度の速さに興味があるけど開発者不足で困る方のために
「企業内トレーニング」をご提案させていただきます!
Ruby/Rails、Gitなど基礎スキルから、実際にプロジェクトを開発するまで
実用性の高い技を身に付けることができます。
もうエンジニア採用で困る必要や、新規メンバーが既存のチーム文化に馴染めない問題を抱える必要はありません。
わずか 6 ~ 8 週間で Ruby/Rails 即戦力になれる!

制作事例

Thumb 10450532 243481842518098 575728740711834707 n

2013年度国立台北商業大学との産学協同

2013年度に国立台北商業大学との産学協同で学生の技術と経験を育てました。

Thumb p1130251

2014年度国立台北商業大学情報管理学科でのサマーキャンプ

2014年七月国立台北商業大学情報管理学科で、二日間のサマーキャンプを開催して、約50名の学生さんにRuby on Rails を教えました。

Thumb img 0083

2014年度国立台北護理健康大学でのサマーキャンプ

国立台北商業大学で30時間のサマーキャンプを開催し、対象は50名未経験のだ大学一年生でした。彼らはターミナルから教えられて、最後は自分でWebアプリケーションを構築できました。

トレーニングの流れ

  1. 企業から要求を提出 (人数、期待するアビリティ、給料)。
  2. 適任者を探す。
    • a. 企業から適任しそうな方と面接。
    • b. 5xRubyから適任者を探し、企業との第一面接を協力する。
  3. 三方(企業、学員、5xRuby)契約して、5xRubyで密集な訓練を受ける。
  4. トレーニング終わり、学員が企業に就職する。

トレーニングの内容

  1. 基本的なスキル:Git、Ruby、Rails、HTML/CSS/Javascript
  2. テストコード開発(RSpecで)
  3. 実際に大きな Rails プロジェクト開発を参加する
トレーニング時間:平日 10:30 ~ 18:30,
週3日以上、6 ~ 8 週間ほど。
トレーニング場所:5xRuby
トレーニング人数:小さいクラスサイズで、毎回 3 ~ 5 人。

Q & A

Q:どうして企業から面接しなければならないですか。

A:企業それぞれの文化とかオーラとかは違うがあるので、トップクラスのプログラマーでも企業と合うことに限らないため、企業が適性よく方を選んてからトレーニングするほうがいいと思います。

Q:コストはいくらですか。

A:企業に対しては年収の 15 ~ 20% がトレーニング料金になります。学員に対しては先に一ヶ月の月収をいただいて、就職決定したら半月分の給料を返金します。

Q:就職率100パーセントですか。

A:はい、そうです。先に企業と契約してからトレーニングを始めるので、企業が契約を中止する場合以外、就職率100パーセントです。

Q:6 ~ 8 週間でプログラミングの仕事ができるですか。

A:もし週間3日以上密集な訓練と実際にプロジェクトを参加し、サボっていなかったら 6 ~ 8 週ぐらい実際にシステム開発する能力を持つのは可能です。

興味ある方ぜひ!